活動報告

日本鍼灸師連盟通信 号外版(平成29年5月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
header_renmei_tsushin

【日本鍼灸師連盟通信 号外版(平成29年5月)】
************************************************************

ダウンロードはこちら 日本鍼灸師連盟通信 号外版(平成29年5月)

20170512_h01

日本鍼灸師連盟会員加入のお願い
皆様の団結がはり師、きゅう師を明るい未来に導きます!
日本鍼灸師連盟 委員長 仲野 弥和

nakano01
 はり師、きゅう師の国家資格に係わる法制度の改正や整備は、すべて国会において決定されていますので、はり師、きゅう師の職域拡大や待遇改善を実現するには国へのアプローチが必要です。日本鍼灸師会は職能団体として政治家と官僚の両方へアプローチする必要がありますが、日本鍼灸師会は公益社団法人です。公益法人は公益性を確保するため、特定の個人や政党の支持や応援をすることができません。我々の思いを国へ届ける目的は同じですが、公益団体ではできない活動の棲み分けを行うために連盟があります。

 医師会をはじめ多くの医療職能団体は、政治活動を業務分担する連盟を組織して活動を行っています。日本鍼灸師会と連携している都道府県鍼灸師会の中には連盟組織がなく政治活動がままならない師会もありましたが、今後は各都道府県に連盟を設立する必要があります。

 はり師、きゅう師に関する重要な法案が提出された場合、本会議の前に各委員会が開かれます。はり師、きゅう師を理解する国会議員がいなければ、十分な議論がなされない可能性があります。

 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等法が制定されて70年、国家資格として認められてから25年以上経過した現在でも、社会的存在価値は決して高いとは言えません。日本鍼灸師連盟は日本鍼灸師会と共に、はり師、きゅう師一人一人の経営環境や患者受療率の改善、業務意欲の向上を目指し、結果として日本の医療に貢献できるように活動を行っていきます。一人でも多くの方に連盟会員としてこの活動に関わっていただきたいと考えておりますので、入会ご希望の方は各師会の担当者にご連絡ください。 詳しくはホームページ (http://nichishinren.jp) をご覧ください。

◆本連盟活動に賛同していただける国会議員の先生が2名増えました。
 北海道選挙区:和田 義明(衆議院議員)、 北関東ブロック:木村 弥生(衆議院議員)
連盟通信No.16に掲載いたしました東京都選挙区の土屋衆議院議員の氏名に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。   誤) 土屋 正惆 → 正) 土屋 正忠

平成29年度 日本鍼灸師連盟総会案内

日時:6月5日(月) 11:00~12:00   議員懇談会 12:00~13:00
会場:都市センターホテル  〒102‐0093 東京都千代田区平河町2‐4‐1  TEL:03‐3265‐8211

  • 東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線 「永田町駅」 5番出口方面、9b出口より徒歩3分
  • 東京メトロ 有楽町線 「麹町駅」 半蔵門方面1番出口より徒歩4分
  • 東京メトロ 丸の内線・銀座線 「赤坂見附駅」 D出口より徒歩8分

関連記事

ログイン

ログインしていません。

最新記事

  1. 043014_headera
    【日本鍼灸師会第9回臨床鍼灸スポーツフォーラムin埼玉】加藤勝信厚生労働大臣による講演紹介...
  2. header_renmei_tsushin
    【日本鍼灸師連盟通信 No.18(平成30年6月)】平成30年 日本鍼灸師連盟総会報告***...
  3. header_renmei_tsushin
    【日本鍼灸師連盟通信 No.17(平成30年6月)】平成29年 日本鍼灸師連盟総会報告***...